毒親

毒親育ちは「甘え」という世間の間違った認識。

毒親育ちは「甘え」?いやいや違うでしょ。

■まず最初に。
・こちらの記事は「毒親」とは何かを知ってほしいための記事ではございません。
・「毒親育ち」に対する間違った認識がある。正しい情報はググるなりTwitterで検索するなりで出てくる。正しい情報を得よう。という趣旨です。

このブログを見て下さっている毒親育ちの方に質問です。
今まで、こんな会話をした経験はありますか?

・親が頭おかしい?それはあなたが甘えてるだけでしょ。
・絶縁した?たまには帰ってやんなよ。
・親御さん心配してるしょ。
・腐っても「親」は「親」だからな。
・お前、親不孝者だな。

どこかで聞いたことあるフレーズですよね。

安心してください。全スルーでOKです。
そしてそういう方々はチチンプイプイ★

実際ですね、

ちょっと調べただけで(あるいは全く調べずに)
専門家気取りして上からマウント取ってくる人。

言っておくけどやばいです。

この情報社会に生きているのであれば、
・的確な情報を自分で選別して
・物事の本質を読み取る
のが素敵だと思います。

ぜひこういう方々を反面教師にして、自分はそうならないようにしていきましょう。

毒親育ちとそうでない人の話は平行線。

毒親育ちとそうでない人の話はいつまでたっても平行線です。

こればかりは仕方がありませんね。

毒親育ちには
毒親育ちの人しか共感できないような事象がたくさんあります。

・親に家事を強要される
・親に考え方を縛られる
・親の前で発言しようとすると吐き気がする
・親に金銭を盗まれる
・親に出血するまで殴られ蹴られる
・親に友達を否定される
・そんな親が「普通」だと思い込む

などなど。

こういうのは共感できなくても仕方ないんです。

「なんで分からないんだ!!」

とイライラする気持ちもわかりますが、「仕方ない」と手を引きましょう。
頑張って話しても、いつまでも話は平行線です。

「とりあえず話を聞いてくれる相手」

大事なのは、
「とりあえず話を聞いてくれる相手」。
これが一番重要。

それだけで安心感が生まれるはずです。
僕もそうでした。

・自分の話をとにかく聞いてくれる相手
・自分の感情を受け止めてくれる相手

は僕にとって温かい存在でした。

Twitterで「毒親」と検索してください。
同じ悩みを抱えた人が大勢いらっしゃいます。

悩みを打ち明けたら話を聞いてくれる方ばかりです。
もちろん、僕もいくらでも聞きます。

⬇︎僕のアカウントにいつでもDMください!⬇︎

@satopic1 ーTwitter:さと@毒親育ちカメラマン

またね。さとでした!