仕事術

「3年は我慢して働け」などと言う奴とは関わるな。時間の無駄。

「3年は我慢して働け」

「3年我慢して働かないと次の就職に響く」

「3年〜・・・」

「3年〜・・・」

常套句のように使われるこのセリフ。それを信用して嫌な仕事をしてしまっている人へ。

結論から言うと、この「3年」なんて根拠はどこにもありません。

新卒の人は、「学校に迷惑をかけるから…」といいますがそれもどうでもいい。だってあなたの人生だから。笑

別に転職時に「〇〇経験3年以上」の条件を掲げている会社に入らなければいいだけの話。ハロワ行ってみたり、転職エージェント使ってみてください。仕事なんていくらでもあります。

そしてハロワやエージェントより大事な事は、自分の「好き」に正直になる事。

よく言う、「趣味は仕事にしない方がいいよ〜」と言うアドバイス(笑)が

ありますが、そんなものに構う必要はありません。

一番大事なのは、あなたの気持ちです。

人生の3分の1は仕事の時間と言われています。あなたの一生を100年とした時に、

33年分をワクワクしないことに使う事になるのです。

そんな勿体無い話ない。あなたはもっと可能性に満ち溢れている。

なので、やりたいことを仕事にしましょう。(今僕はまだ出来ていませんが、来春に向けて実行している最中です。共に乗り越えましょう。)

あなたのやりたい事はなんですか?

ここで一つ、自分の胸に手を当てて考えてみましょう。

・あなたのこれまでの人生で、夢中になったことのあるものは何?
・子どもの頃得意だった事は?
・あなたが一番輝いてたな、と思う時を思い返してください。その時あなたは何してた?

・・・と、こんな感じで自問自答してみてはいかがでしょうか。
そうすると自分のやりたいことが見えてくるのでは。(僕は見えました)
そしてスピード感を持って行動に移してください。

・新天地が近い?遠い?
・給料が高い?安い?
・労働時間が長い?短い?

真にやりたい事が見つかった時は上記のようなリスク感覚もなくなってることと思います。逆に上記のようなことを考えて踏みとどまっているようでは、それはあなたのやりたいことではないと思います。

また自問自答するか、全く新しいことにチャレンジしてみるのも手です。

まとめ

・「石の上にも三年厨」とは関わるな。もれなくあなたの時間がむしり取られます。
・自分の「好き」に正直になる。
・やりたい事は過去の自分が知っている可能性大。過去を振り返り自問自答せよ。
・リスクを取り払って行動しよう。

偉そうに言ったからには、僕が一番がんばります!笑
この文章は自分にも言い聞かせています。
またね。さとでした。