ブログ運営

【WordPress 5.1】 必須!WordPressをアップデートする前にやるべき事を解説。

こんにちは、さと@satopic1です!

2019年2月21日から、wordpressのアップデート「5.1」がリリースされましたね!
編集画面の上部に「WordPress 5.1が利用可能です。今すぐ更新してください」とのメッセージが表示されていて、気持ちが焦っている人もいることでしょう。

ブロガーA
ブロガーA
「今すぐ更新してください」?!なんかすぐ更新しないとやばそうだな・・・アップデートしよう。

でもちょっと待った!!
「更新してください」をクリックしてアップデートをする前に準備しなくてはならないことがあります。

それは、ブログのデータの「バックアップ」です。

なぜバックアップをしなければならないかと言うと、

・カスタマイズしてきたデータが消える
・特定のプラグインが動かなくなることがある
・一部機能が停止してしまう

そんなことになってしまったら、悔やんでも悔やみきれません、、、そうなるのを防ぐためにも、「バックアップ」は重要です!

今回は、WordPressをアップデートする前にやるべき「バックアップ」について解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ

・WordPressのバックアップ方法を知りたい方

ではどうぞ!

記事データとファイルのバックアップを取る

・カスタマイズしてきたデータが消える
・特定のプラグインが動かなくなることがある
・一部機能が停止してしまう

こうしたアクシデントに見舞われないためにも、
アップデートの前にWordPress全体のバックアップを取ることを心がけましょう。

ここでは「記事のバックアップ」と「ファイルのバックアップ」について解説していきます。

【記事のバックアップ】記事データを「エクスポート」機能でバックアップする

⬇︎以下手順で完了です!⬇︎

①「ツール」を選択
②「エクスポート」を選択
③「すべてのコンテンツ」を選択
④「エクスポートファイルをダウンロード」を選択

すると、記事データがテキスト形式で保存されます。
以上で、記事のバックアップは完了です。

【ファイルのバックアップ】必要なファイルをFTPソフトでPC本体にコピーする

次に、FTPソフトを使用したファイルのバックアップをしましょう。(※FTPソフトは『Filezilla』を使用しています。)

⬇︎以下手順で完了です!⬇︎

①「themes」を選択し、PC本体にコピー

「themes」とは、ブログテーマのファイルのことです。
この中に、デザインをカスタマイズしたデータなどが入っています。もしアップデート後にサイトデザインが初期化されてしまっていたら、この時にバックアップしたデータを使用すれば、デザインを復活させることができる、と言うわけです。

以上で全バックアップが完了しました!さて次はアップデート前の最後の準備です。

すべてのプラグインを停止する

ブロガーA
ブロガーA
さーて、バックアップもできたし、アップデートしよう!!

と、その前に。
利用中のプラグインをすべて停止しておきましょう。(削除する必要はありません)
プラグインが有効なままだと、アップデート中に不具合が生じる可能性があるためです。

「プラグイン」画面で、すべてのプラグインを停止しておきましょう。

アップデートを実行する

いよいよここまできました!あと一歩です。
今一度最終確認を。

・「記事のバックアップ」はしましたか?
・「ファイルのバックアップ」はしましたか?
・プラグインは停止しましたか?

以上3項目が完了されているのを確認し、「更新してください。」を選択します。

「WordPress5.1へようこそ」と始まる画面が現れたら更新完了です!

停止したプラグインを有効化する

最後に、WordPressのアップデートが完了したら、アップデート前に停止していたプラグインを有効化しましょう。

有効化をした後は、サイトを確認してみて、アップデート前のサイトの表示と変わりがないかを必ず確認しましょう。(PC・スマホ両方)

おわりに

以上の手順を踏めば、安全かつ確実にアップデートができるかと思います。
バックアップに関しては、いつ何が起きるかわからないので、定期的にバックアップを取ることをおすすめします。

「備えあれば憂いなし」です。快適なWordPressライフを送りましょう!

さと
さと
またね。さと@satopic1でした。Twitterではブログ更新情報を掲載しているので、フォローよろしくお願いします!