ブログ運営

WordPressのメリット・デメリットを解説。【WordPressを検討の方必見】

こんにちは、さと@satopic1です!

何かと難しいイメージのWordPress。
・現在無料ブログを運営していて、WordPressに移行を検討している方
・これからブログを始めようとしている方

向けに、WordPressのメリット・デメリットを紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ

・現在無料ブログを運営していて、WordPressに移行を検討している方
・これからブログを始めようとしている方

ではどうぞ!

WordPressでブログを始めるメリット・デメリット

メリット

WordPressでブログを始める際のメリットは、以下の通りです。

・デザイン・カスタマイズの自由度が高い
・ブログを突然消されるリスクが下がる
・設定・使用方法に困ったときはググればすぐ情報が出る

それでは、順に見ていきましょう!

デザイン・カスタマイズの自由度が高い

これがWordPressを始める一番の目的ではないでしょうか。

無料ブログサービスだとどうしても自分の思うようなデザインには仕上がりません
工夫次第ではどうにかなりますが、それには多大な時間・お金・労力が必要です。

正直、そこに労力を費やしているうちに大半の人は心が折れてしまいます

WordPressがデザイン・カスタマイズ性が高いと言える理由は、「テーマ」というブログのテンプレートが複数あるのが理由です。

どこかの会社の公式ホームページだったり、
目標としているブロガーさんの真似だったり、

「こんなデザインにしたい!」と思っていたことは、テーマに初期投資をすれば即時で叶います。
ブログ自体も楽しくなるので好循環と言えます。

テーマには、無料・有料のものがありますので、お好みのものを選択してみてください。

ちなみに、当ブログは「JIN」というテーマを使用しています。

ブログを突然消されるリスクが下がる

まず、「ブログが突然消される」理由は、大きく分けて2つあります。

1つ目は「無料ブログは厳しい利用規約が定められている」こと。
例えば、

・出会い系コンテンツはNG
・アダルトコンテンツはNG

など。上記のような記事を更新したり、関連するリンク・広告を貼ったことで突然ブログが非表示にされたりすることがあります。特に「ブログで生計を立てたい!」と思っている方にとっては死活問題ですね。

貼れるアフィリエイトリンクも限られるので、収益化の方法も限られてしまうのが難点と言えます。

2つ目は「運営会社がもし潰れればブログも消滅する」こと。

はてなブログであれば「株式会社はてな」
アメブロであれば「サイバーエージェント」

といったように運営会社が存在します。

もしそれらの会社が突然潰れたら、ブログも消滅します。一生懸命育てたブログが一瞬にして消えたら、悔やんでも悔やみきれませんよね・・・

WordPressであればその心配はありません。
なぜなら、無料ブログのように企業に依存していないためです。

設定・使用方法に困ったときはググればすぐ情報が出る

「全世界のウェブサイトの4分の1はWordPressで作られている」

というように、WordPressは全世界で使用されています。

もちろん日本でも多く使われているため、
何かエラーが起きた時や、不具合の対処をしたい時に、検索をすればすぐに対処法が出てきます。

上級者向けに専門用語を羅列しているサイトもあれば、初心者向けに簡単に説明しているサイトもあるので、習熟度具合で情報を選べるのも強みと言えますね。

デメリット

WordPressでブログを始める際のデメリットは、以下の通りです。

・有料(サーバー・ドメイン代)
・ブログ開設までの難易度がやや高い
・開設当初は書いても書いても見られない

それでは、順に見ていきましょう!

有料(サーバー・ドメイン代)

WordPressでは、無料のブログサービスと違い

・サーバー
・ドメイン

を自分で用意しなければなりません。この2つに費用がかかります。

サーバーとは、ウェブサイトを運営するための大元となる仕組みであり、例えるなら「家」。
ドメインとは、ウェブサイトの「名前」の様なものです。(例:satopic.net)例えるなら「住所」。

この「家」と「住所」をインターネット上に構築する必要があります。

かなりざっくりした説明で恐縮ですが、とりあえずはこのような認識で問題ありません。

■料金の相場
・サーバー:月額約1000円前後
・ドメイン:年額約1000〜2000円前後

月に直したら、約1500円前後です。

もしブログを収益化できたなら、まずはこの月額の元を取れるくらいを目標にすると良いでしょう。

■ドメイン作成「お名前.com」の詳細はこちら!



■サーバー「XSERVER」の詳細はこちら!


ブログ開設までの難易度がやや高い

・ドメイン取得
・サーバーをレンタルする
・サーバーの機能で、WordPress開設
・WordPress初期設定
・WordPressテーマ決定(デザインの決定)
・記事執筆

簡単に順序をまとめるとこういった形になります。

見たことない単語も出てくることがあるため、初心者の方は戸惑う事もあるでしょう。僕は最初チンプンカンプンでした。

こちらの詳細記事も、追って作成します。

開設当初は書いても書いても見られない

ブログ開設当初はTwitterなどで記事更新をツイートしていない限り、記事を読んでくれる人はいません。

はてなブログであれば、「はてなスター」「読者」があるように、ブロガー間で交流できるツールが備わっています。

しかし、WordPressにはそういった機能がないので、Twitterなどで自分から記事更新を発信したり、Twitter上でブログ仲間などと交流したりしましょう。

同じ志を持つもの同士で交流すると、モチベーション増にもPV増にもつながります。

まとめ


最後に、もう一度メリットとデメリットをまとめます。

■WordPressのメリット
・デザイン・カスタマイズの自由度が高い
・ブログを突然消されるリスクが下がる
・設定・使用方法に困ったときはググればすぐ情報が出る

■WordPressのデメリット
・有料(サーバー・ドメイン代)
・ブログ開設までの難易度がやや高い
・開設当初は書いても書いても見られない

このことから、下記のような方には特にWordPressへの移行・開設をおすすめします。

最終的に自分好みのデザインにしたい
ある程度本気でアフィリエイト・広告収入に取り組みたい

かといって、お金をかければ上手くいくわけではありません。
「自分の経験・知識が誰かの役に立ってほしい」という思いのもと、良質な記事を書く努力をやめなければ、少しづつでも確実に成果は出ます。

事実、はてなブログ時代は毎日更新していましたが極めて質の低い記事ばかりでした。結果、

・継続1ヶ月(毎日更新)で
・1日平均PV40前後
・収益0

という辛い結果でしたが、
WordPress移行後はSEOライティングを学び、諸先輩の良記事を参考にし、

・3日〜1日に1回更新(更新しない日は最大2日)で
・1日平均PV150〜250
収益発生(開設3週間で牛丼大盛り一杯分)

という成果を確実に出しています。

ぜひ、自分に似合ったブログを楽しみましょう!

またね。さと@satopic1でした!