書評

自己分析によって見えた「新たな自分」。〜「メモの魔力」を読んで〜

こんばんは、さと@satopic1です!

最近、話題の書籍「メモの魔力」を読了しまして、その中に書かれている大きなテーマの一つ

「自己分析」の重要性について紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

・就活などで自己分析が求められる。そこで効果的な「自己分析」の方法を知りたい
・「メモの魔力」を読み実践することによってどのような効果が得られるかを知りたい

学校で教えてくれた「自己分析」は役に立たない。

みなさん、自己分析ってしたことありますか?
例えば就活、学校の授業など、ところどころで自己分析をする機会はあったと思います。先生が手取り足取り自己分析の方法を教えてくれて、その自己分析が役立ったかというとそうではなかったんですよね。

この「メモの魔力」に書かれている方法になぞらえると、自己分析をすることにより

「過去の自分はこの時何を考えていたのか?」

⬇︎

「では、この時の思考は今の自分にどう役立てることができるのか?」

と言ったように、単なる事実から具体的な行動に繋げられます。

つまり、意味のある自己分析が出来るわけです。実用的な本の内容は実践しないと意味ないですからね。

また、「中学生までに考えていた事は自分にとって本質的な事であることが多い」と、本書内で語られています。自分の本質的な考えが分かれば、

「”何か変えなきゃ”と思っているけど何したらいいかわからない!!」
「自分の進んでいる方向はこれで果たしてあっているのか?」

という迷いが晴れることと思います。

前田流「自己分析」を実践!!新しい自分に出会う。

僕もその分析をやっている途中です。

実際の分析に使っているメモ帳はこんな感じ。本書内に紹介されているメモの方法を倣った「メモ術」です。詳細を知りたい方は「メモの魔力」を読んでみてください!

f:id:satopic:20190117013302j:image

運動神経悪い芸人である僕の保育園の頃の夢、サッカー選手だったんですねぇ、、、笑
現在、運動神経悪い芸人である僕からは想像がつきません。

ただ、その事実からは

・数字(得点・順位など)ではっきりするものが好き
・注目を浴びるのが好き

上記2つを「事実」として、
以下のように実際の行動につながる「転用」に変換できます。

■事実
数字(得点・順位など)ではっきりするものが好き
注目を浴びるのが好き
⬇︎
■転用
数字で結果を出して注目を浴びれる仕事が向いているのではないか

という実際の行動につながるものに発展させることができました。すごい力ですよね・・・!!

今後も僕は自己分析をやっていきます!
これを1000問やった先にはどんな未来があるか、ワクワクします。

ぜひみなさんも、前田流「メモの魔力」を会得し、自分の知らなかった「新しい自分」に出会いましょう!

またね。さと@satopic1でした。